韓国進出支援コンサルタントの田中政道が教える「韓国進出完全マニュアル電子ブック版」をいまだけ無料プレゼント、お求めの方はお問い合わせください。
韓国進出支援コンサルタントの田中政道が教える「韓国進出完全マニュアル電子ブック版」をいまだけ無料プレゼント、お求めの方はお問い合わせください。

インキュベーションコリア とは

韓国で企業したい人、韓国に進出したい企業のためのコンサルタントです。韓国進出支援の実績は100社以上

これまでに韓国進出やマーケティングサポートさせていただいたクライアント様(一部)

実績・経験豊富な韓国進出支援コンサルタント

韓国ビジネスコンサルタントの田中政道が韓国での「会社設立」「税務」「人材採用」「マーケティング」について、無料カンセリングします。
インキュベーションコリア代表、田中政道

こんにちは。インキュベーションコリア代表の田中政道と申します。
韓国での会社設立・事務所・住居探し、マーケティング・人材採用などの疑問や不安を少しでも解消するために「韓国進出完全マニュアル」「無料セミナー・カウンセリング」等のサポートを用意しております。
インキュベーションコリアを活用して、あなたの韓国でのビジネスを成功させてください。

無料カンセリングのお申込み
LINE@でのご相談も受付中

選ばれる7つの理由

1.韓国で実際にいま事業をしている日本人が直接あなたをサポート

韓国会社設立はもちろんのこと、 事務所・住居探し、人材採用・マーケティングまで 韓国ビジネスの専門家が直接アドバイス致します。 韓国ソウル・東京・福岡を拠点にしております。 メール・電話・LINE・直接面談にてサポートさせて頂きます。

2.あなたの希望に合った韓国会社設立をお手伝い

韓国現地法人・韓国支社設立・連絡事務所設置など 韓国への進出方法がいくつかございます。

あなたのビジネスに合った進出方法をアドバイスさせて頂きます。

3.韓国での就労ビザ・駐在員ビザ・企業投資ビザの取得代行も可能

韓国には住まない「非居住者」としても韓国で会社は設立可能です。今後、現地にて日本人スタッフを雇用したり、日本本社から駐在員を派遣したりなどで必要になるビザのご相談もアドバイス致します。

4.ご希望の支払方法が選べる

日本円での銀行振込、韓国へ直接ウォンでの送金、クレジットカードこれら3つからお支払い方法が選べます。

5.あなたに合った事務所・住居探しをお手伝い

弊社では韓国ソウルの不動産情報サイトを運営しております。

また初期費用を抑えた住所登記が可能なレンタルオフィスのご紹介も可能です。韓国での事務所・スタッフの住居などワンストップでサポート致します。

不動産情報サイト「ソウル部屋ナビ」Webサイトはこちら

6.韓国でのWebマーケティングに強い

韓国では検索エンジンは「Google」でなく「NAVER」を使います。弊社ではグループ会社に韓国ウェブマーケティングの専門会社もございますので、韓国での会社設立後ビジネスの成功に必要となるオンラインマーケティングも支援可能です。

7.格安の税理士をご紹介

日本語ができる韓国人税理士は顧問料が非常に高いです。

そこで弊社では韓国現地の税理士さんと提携をすることでどこよりも安い顧問料で記帳代行・税務申告代行が可能です。

 

無料カンセリングのお申込み
LINE@でのご相談も受付中

電話でのお問い合わせ050-55347540

事業案内

現地法人や支店・支社の設立代行サービス 個人事業主の登録代行サービス
連絡事務所の設立代行サービス 許認可・入管の手続きサポート
アライアンスサービス 通訳・翻訳サービス
レンタルオフィスの運営 オフィス物件のご紹介
賃貸物件のご紹介 ホームページ制作(韓国語/日本語/英語)
マーケティング戦略(企画、実施、管理) Naverマーケティング / KakaoTalkマーケティング支援
PR(各種イベント、プレスリリース、人気ブロガー記事) テストマーケティング(カタログ通販、EC、催事)
営業代行 店舗出店サポート(適正エリア調査、内装&設備手配)
ビジネスマッチングサポート 商標登録&各種ライセンス取得サポート

ブログ

韓国現地法人設立のポイント
>> 続きを読む

韓国デジタル取引所とは?
>> 続きを読む

韓国だからこそビットコインの需要が伸びるわけ
>> 続きを読む


料金案内

現地法人・支店支社設立代行サービス

39万円
個人事業者登録代行サービス 25万円
連絡事務所設立代行サービス 19万円
韓国越境EC海外セラー出店代行 9万円

よくある質問

外国人投資申告はどこで行うのですか?書類は日本語でもいいですか?

外国人投資申告は知識経済部長官の委託を受けた都市銀行(外国銀行の韓国支店を含む)又は大韓貿易投資振興公社(KOTRA)で行います。例外的に企画財政部長官の許可が必要な場合がございます。提出書類関係は韓国語又は英語への翻訳が必要となります。

外国人投資の最低投資金額はいくらですか?

外国人投資促進法上の外国人投資企業として認められるためには投資家1人当たり最低1億ウォン以上(現地法人)が必要となります。個人事業主の場合は3億ウォン以上が必要となります。

韓国進出前に知っておきたい5つのこと

[1] 韓国のビジネス環境

Foreign Policyは、2008年グローバル都市指数でソウルを情報交換都市世界第5位に選定しました。これは東京、香港、シンガポール、LAを上回る順位で...

[2]4つの進出形態

外国人の国内事業への進出方法は大きく4種類に分けられる。

外国人投資促進法が適用されている現地法人の設立、または個人事業者を通じた進出方法と、外国為替取引法の...


[3] 現地法人の設立

韓国内における法人設立手続きは、(a) 外国人投資申告、(b) 法人登録、(c) 外国人投資企業登録の3段階で行われます。内国人による法人設立の手続きと比べると、外国人の...

[4] 現地支店の設立

外国人投資家による現地法人の設立や個人事業者登録が外国人投資促進法により外国人投資に認められるのに対し、韓国での支社設立は外国人投資として認められず...


[5] 個人事業者の登録

外国人投資家が韓国で個人事業者として登録する場合は、現地法人の外国人投資手続きと同様の手続きを行います。但し、個人事業者として登録することですので...


無料カンセリングのお申込み
LINE@でのご相談も受付中

電話でのお問い合わせ050-55347540